兵庫県で注文住宅をアレンジするときに

コストダウンにこだわった・おしゃれな街の注文住宅

兵庫県で注文住宅を紹介するサイトの中には、「コストダウンに徹底的にこだわった」というところもありました。

この会社は兵庫県に限らず、全国に展開していますが、中でも新潟県では5年連続で着工数第1位の実績があります。

その理由は、「相場の約半額で住宅を提供しているから」なのだそうです。

なぜそんなに安いのかというと、「5つの方法」を実行したことによるそうです。

まず一つ目は、「手順を効率化して実労働時間を増やした」。

つまり、仕事に無駄な時間がかからなくなった、ということでしょうか。

次に、「営業経費を半減させた」。

なんと、住宅価格の半分近くは、経費なのだそうで、これについて無駄な部分をカットしたそうです。

三つ目に、「職人さんの稼働率を上げた」。

100%外注にすることによって、かなりの人件費削減をはかれたそうです。

四つ目は、「資材を安定して大量購入した」。

これによって仕入れ値を下げることができます。

最後に、「施主とのコラボレーション」。

注文住宅でも施主の理解を得て、協力してもらうことによって、コストがかなり下げられるのだそうです。

兵庫県の注文住宅を検索していたら、「神戸、芦屋、西宮で施工している」というサイトがありました。

兵庫県の中でも、特におしゃれな地域ばかりなので、きっとスタイリッシュな注文住宅が多いんだろうな、と思っていましたが、やはりホームページも洗練されていました。

住宅というより、しゃれたオフィスか店舗のような写真が多いです。

みていて楽しかったのは、アクアリウムがある家。

スケルトンの階段を通して明るい陽光が入る白壁の内装。

その白壁に、大きな水槽が内蔵されていて、美しい魚や水草を眺めることができます。

日常的に水槽の管理が大変だろうな、とは思いますけど、こういう家を注文するお客さんはもちろん魚の愛好家でしょうから、お世話も苦にならないのでしょうね。

あと気持ちよさそうだったのは、パティオのある家。

日本家屋でいえばつぼにわみたいな感じですが、木が1本生えた芝生のスペースを、コの字型に建物が囲んでいます。

美術館などにはよくある設計かもしれませんが、個人の住宅としてはなかなか贅沢な空間の使い方かもしれません。

日光の入り方としてはどんな感じになるのか、一日くらいこういう建物に滞在して経験してみたいな、とも思いました。